福祉・教育・環境の視点でより良い社会づくり

セラグループ
ホーム
サイトマップ
お問い合せ

グループニュース

TOP > グループニュース > グループニュース詳細

グループニュース詳細

【門真市民文化会館】 臨床美術講座開催

2015.01.08

 

ルミエールホールでは昨年11月から臨床美術の講座を行っています。
臨床美術って、馴染みのない言葉だと思いますが、簡単に説明すると、絵を描く・創作するなどのアート作業をして脳に刺激を与えるプログラムのことを言います。アート・医療の世界ではとてもホットな言葉なんです。
もともとは認知症の症状が改善されることを目的として開発されました。
今では、認知症の改善だけではなく、認知症の予防や、発達が気になる子ども、大人のメンタルケアなど、限りなく広い世代が重度軽度に関わらず取り組め、効果があると注目されるプログラムとなりました。子どもの脳に良い影響をということで臨床美術を取り入れている保育園や、会社の研修として使用するところもあります。
日 程:1月31日、2月14日、3月7日(1回ごとに内容が違います)
時 間:13時?15時
参加費:1回4,000円(材料費込み)
※ちょっと高いな、と思われる方あると思いますが、紙も絵具も、題材になるものも全て講座が用意いたします。内容にもよりますが、例えばさんまを描く時は生のさんまがテーブルに並びます。昨年春の講座の時には、春野菜が15種ほど顔を揃えました。
※3月講座までの「初めまして」特別価格
親子(2・3月)・学校関係者(1・2月)・福祉関係者(1?3月)のみ
2人合わせて1回5,000円(初めての方限定)でご案内
 
会場:門真市民文化会館 ルミエールホール
お問い合わせ:06-6908-5300(9時?21時ルミエールホール・火曜休館)
kadoma.acting@npotoybox.jp

臨床美術って、馴染みのない言葉だと思いますが、簡単に説明すると、絵を描く・創作するなどのアート作業をして脳に刺激を与えるプログラムのことを言います。アート・医療の世界ではとてもホットな言葉なんです。

もともとは認知症の症状が改善されることを目的として開発されました。

今では、認知症の改善だけではなく、認知症の予防や、発達が気になる子ども、大人のメンタルケアなど、限りなく広い世代が重度軽度に関わらず取り組め、効果があると注目されるプログラムとなりました。子どもの脳に良い影響をということで臨床美術を取り入れている保育園や、会社の研修として使用するところもあります。

ご興味のある方はぜひご参加ください。  ・・・ さらに詳しく

 

日 程:1月31日、2月14日、3月7日(1回ごとに内容が違います)

 

時 間:13時?15時

 

会場:門真市民文化会館 ルミエールホール

 

参加費:1回4,000円(材料費込み)

※ちょっと高いな、と思われる方あると思いますが、紙も絵具も、題材になるものも全て講座が用意いたします。内容にもよりますが、例えばさんまを描く時は生のさんまがテーブルに並びます。昨年春の講座の時には、春野菜が15種ほど顔を揃えました。

※3月講座までの「初めまして」特別価格

親子(2・3月)・学校関係者(1・2月)・福祉関係者(1?3月)のみ

2人合わせて1回5,000円(初めての方限定)でご案内

 

 

お問い合わせ:06-6908-5300(9時?21時ルミエールホール・火曜休館)

kadoma.acting@npotoybox.jp

 

株式会社リアル

社団法人 難病の子どもとその家族へ夢を